ようこそ

例会案内はこちら→例会案内
お酒に関する相談はこちら→お問い合わせ
行事案内はこちら→行事案内

ご挨拶・・・私の体験から

兵庫県断酒連合会
NPO法人兵庫県断酒会
理事長 柏野 好央

「酒を断つ」ことは、私にとって至難の業でした。酒のために、苦しみながらも断つことができず、飲み続けるしかない日々が、毎日続きました。今日だけは、飲まずにいようと思いつつも、一杯の酒の誘惑に勝てず、酒を口にし、一杯飲めば、あとは酒が酒を呼び、酒に溺れ続ける毎日でした。
そう、たった一日たりとも、やめることができなかったのです。毎日、酒の毒が体中に充満しているようななかで、仕事にはかろうじてつながっておりましたが、いつ自分が崩れてしまうかわからない。そんな不安に駆られながらも、苦し紛れにその不安から逃れようと、暫しの酔いを求めて酒をあおる日々が続いていました。
そして、休日が続いた休み明け、またしても酔いつぶれて出勤できず、目が覚めたらとうに始業時間が過ぎていました。「こんなことしとったら、アカン」と、居てもたってもおれないような不安に駆られ、保健所の相談窓口に行きました。保健所の方は、「お酒の事でしたら、専門の先生に診てもらいなさい」といわれ、尼崎で診療されている中田陽造先生を紹介してくださいました。
まだ、なかば酔っ払っているような状態で先生の前に座った私に下された診断は、「アルコール依存症」でした。「酒は断つしかない。一杯でも飲めば、止まらなくなります。」先生からそういわれても、やめる自信はありません。先生は「一日断酒」ということを説明してくれました。「今日一日だけでよいのですよ。今日だけ飲まずに頑張れば、それで百点満点です。明日のことは、また明日考えればよいのです。人間、手の届くところに目標を置けば、やる気が起きるものですよ。」と言われましたが、それでも自信は湧いてきません。それから、先生は断酒会にいくように指示されました。この先生は、ともかく自分を病人として扱ってくれている、と感じ、その夜、断酒会の例会に会長さんに連れて行ってもらいました。
初めての例会出席のことは、頭もぼけたような状態でよく思い出せませんが、その日から、あれほどやめられなかった酒が止まりました。翌日の西宮の例会に出席し、そこではじめて、自分にも「一日断酒」ができたことに気づき、救われたような思いがしました。まさに「例会出席」あっての「一日断酒」でした。
それから、毎日の例会出席を続けることで、「一日断酒」の日々を重ねることができ、酒を飲まない生活に入ることができました。
断酒会の例会には、不思議な力があります。お酒に悩む方々には、ぜひとも兵庫県下、各所で行われている断酒例会をのぞいてみてください。皆様方と例会場でお会いできることを楽しみにしています。

行事案内

平成30年11月

11月3日(土)西宮断酒友の会 第18回体験談を語る集い
11月4日(日)第45回高槻市断酒会一日研修会
11月11日(日)第27回神戸市民酒害セミナー
11月17日(土)平成30年度垂水病院祭
11月21日(水)第3回 あまがさき飲酒と健康を考える会

平成30年12月

12月15日(土)京都府断酒連合会 2018年度一日研修会
12月23日(日祝)神戸市断酒会シングルの集い一日研修会

平成31年1月

1月3日(木)はまゆう会 新年初例会

平成31年2月

2月24日(日)東播断酒会創立34周年一日研修会

平成31年3月

3月17日(日)阪神断酒会創立40周年記念研修会

事務所

〒653-0014 神戸市長田区御蔵通6-17
電話 078-578-6312
FAX 078-578-6341
メールアドレス hyogo_dansyu@circus.ocn.ne.jp

作業所「はなみずき」とグループホーム「希望の里」は閉鎖されました。

平成27年1月1日で両施設は閉鎖されました。
阪神淡路大震災以後、「アルコール依存症者の孤独死を少なくしたい」「居場所を作れないものか」 とのことから多方面の関係各者より御支援・ご協力頂き、兵庫県断酒連合会(NPO法人兵庫県断酒会)が委託され運営してまいりました。
その中で不正があり指定取り消しという結果になりましたことを心からお詫び申し上げます。
なお、昼例会は『リカバリハウスいちご尼崎』さんの場所をお借りし、毎週水曜日 12:45~14:30 尼崎市宮内町2-85-1 にて「はなみずき昼例会」を続けて行っています。
兵庫県断酒会は、酒害相談や酒害啓発活動、アルコールに関連した問題で苦しまれている方々への奉仕活動を今後も変わることなく続けて行っています。

NPO法人兵庫県断酒会にこのたび改善命令が出されました。
神戸市へ提出しました改善報告書(PDF)及び改善措置(PDF)と共に、市民の皆様への説明書(PDF)を添付致します。
市民の皆様へは心よりお詫び申し上げます。

定款・貸借対象表

↓こちらにあります。
定款・貸借対象表